★花粉症対策・予防★
たった1週間で症状が消える!お金のかからない、花粉症・喘息の根本的治療法!!

花粉症の症状

花粉症の予防方法

◆花粉症の症状◆

1鼻詰まり、鼻水が出る。

2クシャミが出る。

3目がかゆくなる。

等の症状が突然始まり、症状が連続する。

仕事、勉強・・などの物事に集中できなくなり
憂鬱な毎日となる、実に厄介なアレルギー疾患です。

◆花粉症の原因◆

原因としては病名(?)からも判るように花粉が原因と
されています。

一番とされているのが「スギ花粉」です。

このスギ花粉は空気が乾燥(かんそう)して風があると
塵のように遠くまで飛んでいくのです。

この塵になった花粉を空気と共に吸いこむと、鼻や眼の
粘膜に花粉がくっつくことで花粉症の症状が出るのです。

人間の身体は、鼻や眼の粘膜にくっついた花粉を掃除
するために、鼻水や涙を出して体外に出そうとするのです。

◆花粉症の予防方法◆

花粉が飛ぶ季節になったら、窓を開けないようにする。

外に出るときは、マスクやメガネをかけて花粉を体内に
なるべく吸いこまないようにする。

スギ花粉は、昼のあたたかい時間だけでなく、朝や夜でも
飛ぶので、外出するときはいつでも注意が必要です。

花粉が家の中に入らないように、衣服についた花粉を
外出先から家に入る前にたたいて落とす。

花粉が多い日には外に洗濯物を干さない。

花粉の多い日には布団も干さないようにする。

もしも干してしまった場合には布団を取り込む前に
よく布団をたたいてなるべく花粉を落とす。

干した布団には花粉がついているので、そのまま使用
すると症状がはげしくなることもあるので
ご注意ください。

*敷布団の場合には良くたたいて取り入れた後
 新しいシーツに取り替えて使用する。

一番は外出先から帰宅したときに「洗顔」「手洗い」「うがい」
鼻の中の洗浄」です。

私の場合ですが、毎晩、お風呂のシャワーで「うがい」と
「鼻の中の洗浄」を習慣にしたところ「快調」です。

鼻の中の洗浄は最初は抵抗ありますが毎日のあの「憂鬱さ」
を考えたら我慢できます。10日も続ければおかしなもので
慣れてしまいます。

今では爽快感が味わえています。(笑)

by「バーチャル未来科学館」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。