★花粉症対策・予防★
たった1週間で症状が消える!お金のかからない、花粉症・喘息の根本的治療法!!

花粉症関連ニュース

ビフィズス菌 と花粉症の関係

ヨーグルト業界2位の森永乳業が発売以来29年間こだわり続けているのが、乳酸菌の一種であるビフィズス菌のBB536。

酸や酸素に強く、生きたまま腸に届きやすいのが特徴で、

「体内免疫バランスの改善や、花粉症の症状の軽減、アレルギー抑制に効果が見込める」
(竹立宏志デザート・ヨーグルトマーケティング部長)という。

同社は、プレーンタイプのヨーグルト「ビヒダス」に
このビフィズス菌を使っている。

ビフィダス、アシドフィラス菌ブリガリカス菌をバランス配合ダイエットと健康維持にPB8 乳酸菌 ...




 このほか、最大手の明治乳業は1973年、整腸作用が強いとされる定番のブルガリア菌とサーモフィラス菌を組み合わせたLB81を採用した「明治ブルガリアヨーグルト」を発売。

明治乳業明治アクアブルガリアブリックLL250mlX24入


今年9月にはすっきり味の新タイプも投入する。
           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。