★花粉症対策・予防★
たった1週間で症状が消える!お金のかからない、花粉症・喘息の根本的治療法!!

花粉症関連ニュース

近づく花粉症の季節

北海道の春はなかなかやって来ない、そんな季節感があるわけですけども、ちょっとこちらを紹介します。
そうなんです。

花粉症の季節は確実にやって来ています。

札幌の円山公園。森の中にはまだ雪も残っていますが、すでに花粉を飛ばし始めている木があるんです。
(岡嶋記者)

「こちらにありました。川べりに何本かあるんですけども、上を見ると花のような芽が沢山ついています」
枝先にびっしりとついた芽。

これが、北海道でいち早く、花粉症を引き起こす原因となっているのです。

北海道の花粉症と言えば、シラカバ花粉が主な原因ですが、今はまだ芽はまだ固く閉じたまま。では、白樺より1か月以上も早く花粉を飛ばす、 この木の正体は。白樺より1か月以上早く、花粉を飛ばし始める木とは・・・?

花粉症に詳しい札幌医科大学耳鼻咽喉科の白崎英明先生に、
聞いて見ると・・・。

(札幌医大耳鼻咽喉科・白崎英明医師)「それはハンノキですね。

シラカバとハンノキは同じカバノキ科で花粉の大きさ・構造がとてもよく似ています。

そのためシラカバ花粉症の人はハンノキ花粉にも症状を
起こします」

ハンノキは北海道の山林にはごく普通に見られる広葉樹。毎年、まだ寒い3月下旬には、花粉を飛ばし始めます。
(札幌医大耳鼻咽喉科・白崎英明医師)

「シラカバ花粉の患者がきょうも何人か来ていたが、すでにハンノキによる症状が起きてる患者が半分くらいいた。

症状に応じて効果のある薬が違うので症状がひどくならない内に早めに耳鼻咽喉頭科で受診するのがいいと思います」

もう始まっている北海道の花粉症シーズン。

薬局にも、花粉症用の医薬品やグッズが並んでいました。
すでに花粉症シーズン本番の本州で売れているモノを聞いて
見ると・・・。

(ツルハドラック・小鹿周一さん)
「この三次元マスクです。特徴は(マスクを)つけた後にあごの部分をしっかりつけて、鼻の部分にワイヤーが入っているので押えて密着性を高める(ことができる)」

従来の立体型マスクより、さらに密着性を高くして、花粉を吸い込まないように工夫したマスクが人気だそうです。

さらに、鼻の中についた花粉を洗い流す「鼻うがい」はもはや定番商品。

花粉症用に配合した目の洗浄剤もこの季節はよく売れるそうです。

毎年、シラカバの花粉症に悩む人は、もう今から、対策を
取る方がよさそうですよ。
by「STVニュース」http://www.stv.ne.jp/news/item/20070416191339/
           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39163200
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。