★花粉症対策・予防★
たった1週間で症状が消える!お金のかからない、花粉症・喘息の根本的治療法!!

花粉症関連ニュース

花粉前線は昨年より1週間程早め!

環境省はこのほど、「平成21年春の花粉総飛散量等の予測(確定版)」を発表した。

同発表よると、今年春のスギ花粉の飛散開始時期は前年より1週間程度早くなるという。


平成21年スギ花粉前線予測 環境省Webサイトより

平成21年春の花粉の総飛散量は前年と比べて、東北および関東東部でほぼ半分もしくは前年並み、関東西部は1.5倍程度、

甲信、北陸および東海では前年並みか一部の地域では2倍程度に増える見込みだ。

一方、近畿および中国、四国では2〜3倍に増加する見込みのほか、九州ではほぼ前年並みか一部の地域で3倍を超える見込みだという。

また、例年との比較では、全国的に例年並みかやや多くなる見込みとのこと。


また気象庁の季節予報では、今年1月下旬の気温は東海以西で平年よりやや低めで関東以北は高め、2月上旬から中旬の気温は全国的にほぼ平年並みかやや高く推移すると予想している。

このため、今年のスギ花粉の飛散開始日は前年と比べて1週間程度早くなると見られている。

また、例年と比べると東北および北陸の飛散開始日は例年並みか例年よりやや早く、関東以西はほぼ例年並みとなるとしている。

なお、環境省では花粉症に係る現時点での最新の科学的知見や関連情報をWebサイト「花粉症環境保健マニュアル2009」にて公開している。

わたしの住んでいる東海地方では2倍!聞いただけで鼻がムズムズしてきました^−^
タグ:健康 花粉症
           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。